日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

カヌレラスール大阪の場所や値段と口コミ!日持ちとカロリーは?

   

福岡で人気のカヌレ専門店「ラ・スール」が、大阪にやって来ます!

話題のお店にも関わらず、大阪ではもちろん福岡以外では初めての店舗となるので、オープンしたら行列ができるかもしれませんね。

お土産にも重宝しそうですが、賞味期限などが気になるところ。

そこでこの記事では、カヌレ専門店ラスール大阪の場所や値段、口コミ、カヌレの日持ちやカロリーなどの情報をまとめました!

スポンサードリンク



カヌレ専門店ラスール大阪の場所は?


kanure
引用:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400202/40036427/

大阪では初出店となる、福岡別府にあるカヌレ専門店「ラ・スール」。

大阪だけでなく福岡以外では全国初店舗展開となるので、福岡と大阪でしか訪れえることのできない貴重なお店といえるでしょう。

店舗の置かれる場所は、阪神梅田本店。

同じ百貨店にあるクラブハリエのバームクーヘンやベイクのチーズタルトに次ぐ、行列必須の人気店になりそうです。

他、詳細は以下の通りです。


オープン日程:2016年3月4日(金)

営業時間:10:00~20:00

場所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 B1


カヌレ専門店ラスール大阪の値段と口コミ!


福岡のラスール本店では、様々な種類のカヌレが販売されています。

種類ごとの値段は以下の通りです。


バニラビーンズ:216円

カフェオレ:238円

アールグレイ:238円

オレンジ:249円

ボルドーワイン:249円

シナモン:260円


これらの種類以外にも、本店ではたくさんのカヌレが取り扱われています。

大阪でも10種類のカヌレが並び、福岡あまおう(324円)などの季節限定商品も登場するそうです。

また、大阪で取り扱われる値段はまだ不明なので、だいたいこのぐらいという参考にして頂けたらと思います。

そんなラスールのカヌレ、福岡でオープンしたときも口コミで人気が広がり、「外側はカリカリ、中身はしっとりで美味しい!」「全種類食べてみたい!」と好評だったようです。

これは大阪での出店も楽しみですね!


ラスールカヌレの日持ちはどのくらい?


福岡と大阪にしかないということで是非おみやげとしても利用したいラスールのカヌレですが、日持ちはどのくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、ラスールにあるカヌレの厳密な賞味期限は分かりませんでしたが、一般的にカヌレは日持ちする焼き菓子として知られています。

具体的には、常温で保存して10日間ぐらいでしょうか。

これなら旅行や里帰りのおみやげにも最適ですね。良かったです!


ラスールカヌレのカロリーは?


洋菓子といえば、カロリーも気になるところですね。

カヌレひとつひとつは小さいですが、カロリーはなかなか高そうなイメージがあります。

こちらもラスールのものは不明ですが、一般的なカヌレは1つあたり150kcalあたりといわれています。

ひとつではそこまで高カロリーではないようにも思えますが、何せサイズが小さめなので食べ過ぎてしまうのが難点。

ダイエット中の方は、美味しいものを少しだけ、と心がけておけば良いでしょう。

でも、せっかく滅多に食べられないラスールのカヌレ、カロリーなんて気にせず好きなだけ食べたいです(笑)。


最後に


美味しいカヌレの名店がとうとう大阪にやってくると聞いては、じっとしていられません!

焼き菓子が大好きなので、行列に並んででも手に入れたいところです…。



関連記事

アイスモンスター大阪の場所は?メニューと待ち時間予想!

にゃらんスイーツ大丸梅田に登場!スタンプラリーと抽選の期間は?

スタバさくら2016販売期間は?カロリーとおすすめカスタム!

スポンサードリンク

 - お菓子・デザート・飲み物, グルメ