日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

ルノワール展2016京都のチケット料金や場所と混雑予想!

   

人物画、特に女性や子どもの絵を多く描いてきた、フランス印象派を代表する画家、ピエール=オーギュスト・ルノワール。

そんなルノワールの作品が、京都市美術館にやって来ます!

この「光紡ぐ肌のルノワール展」では、「昼食後」をはじめとする、女性の肌などで見られる光の描写に焦点が当てられた数々の絵画を展示します。

美しさに溢れたルノワールの作品、この機会に是非見に行きたいですね!

そこでこの記事では、京都で行われるルノワール展2016のチケット料金や開催期間、場所、アクセス、混雑予想などの情報をまとめました!

スポンサードリンク

ルノワール展2016京都で開催!

フランス印象派の画家で、女性や子どもの人物画を多く残してきたことで有名なピエール=オーギュスト・ルノワール。

フランスではもちろん、日本でも非常に人気のある画家です。

そんなルノワールの作品を展示する「光紡ぐ肌のルノワール展」が、京都美術館で開催されます。

日本では初公開となる「昼食後」をはじめ、女性の肌で多く見られる光の描写の美しい絵画の数々を展示。

「子どもと少女」「身近な女性たち」「同時代の女性たち」「浴女と裸婦」「デッサン、彫刻、版画」という5つのカテゴリーに分け紹介されます。

ルノワールの描く女性の美しさに触れるには、絶好の展示会ですね。

ルノワール展2016京都の場所やアクセス!

京都で行われる「光紡ぐ肌のルノワール展」の開催期間、場所、アクセスなどの概要は以下の通りです。


開催期間:2016年3月19日(土)~6月5日(日)

開館時間:9:00~17:00(3月19日、20日、5月3日~8日は19:00まで)

休館日:月曜日(3月21日は開館)

会場:京都市美術館

交通アクセス:地下鉄東西線「東山駅」より徒歩10分

自動車アクセス:名神高速道路「京都南IC」または「京都東IC」から市内へ

駐車場:なし 岡崎公園またはみやこめっせの駐車場を利用

ホームページ

ルノワール展2016京都のチケット料金!

「光紡ぐ肌のルノワール展」のチケット料金は、一般1,500円、高大学生1,200円、小中学生600円です。

団体料金は、一般1,200円、高大学生1,000円、小中学生400円とそれぞれ200円安くなります。

ルノワール展2016京都のチケットの詳細はこちらから

※前売り券の販売は終了しました。

ルノワール展2016京都の混雑予想!

日本でも人気の画家ルノワールの展示会なので、多くの閲覧客が美術館を訪れると予想されます。

春休みやゴールデンウィークと開催期間が重なっているので、特にその時期である3月下旬や5月初旬は混雑するでしょう。

また、展示会は期間の終了間際も混みあう傾向にあります。

そのため少しでも空いている日に行きたい場合は、4月中や5月中盤から後半の平日が狙い目。

時間帯は、なるべく早めの午前中がおすすめです。

早く出かけるのは大変ですが、そのぶん落ち着いてゆっくりじっくり作品を見ることができますよ。

最後に

日本で初公開となる絵画も展示される、「光紡ぐ肌のルノワール展」。

これをきっかけに、ルノワールの美しい人物画に触れてみてはいかがでしょうか?



関連記事

モネ展京都市美術館のアクセスや割引チケット情報!混雑予想は?

ピカソ展あべのハルカス2016割引チケットグッズと混雑予想!

京都鉄道博物館の展示車両と営業時間は?アクセスと駐車場情報!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地