日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

ゴールデンウィーク春スキー北海道のおすすめゲレンデまとめ!

      2016/04/09

春スキーに行ったことのない方は多いのではないでしょうか?

北海道は春だって山にはまだまだ雪が残っていて、スキーがたのしめます。

ゴールデンウィークには春スキーをしに来る方がたくさんいるんです。

しかし春スキーは冬とは勝手が違いますし、北海道にはたくさんスキー場があってどこを選べばいいかわからないよね。

コンディションやゲレンデの違い、春スキーのメリット、デメリットは確認しておきたいものです。

そこで今回は、ゴールデンウィークに行きたい春スキー、北海道のゲレンデについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク春スキーおすすめ

北海道 春スキー
引用元: http://www.car489.jp/manseikaku/asahidake/ski-board/photo/asahidake.jpg

道内でも春にスキーができる場所は限られてきます。

なので春のスキー場の選び方はその中から、距離や積雪量、雪質などのコンディションで比較して選んでいく形になります。

今回は春までやってるスキー場の中から選りすぐりの4つ とそのおすすめポイントについてまとめてみました。

道内おすすめゲレンデ

旭岳スキーコース/上川郡

 【営業期間】 12/11~5/6

【営業時間】 通常9:00~16:00/3~5月9:00~17:00

【料金】 大人4,200円

・雪質、積雪量重視なら旭岳だといわれています。

北海道の中でも標高が高く、上質のパウダースノーが楽しめると人気です。

他のゲレンデに比較しても雪質はよいといえます。

初心者から上級者までA~Dで4つのコースに分かれています。

ただし、ここは一般的なゲレンデスキー場のイメージとは異なる、山岳スキーコースといえます。

パトロールの不在だったり、コース全てにロープ・ネットを張り巡らせているわけではなく、コース外を目的としてる方がたくさんいます。

山岳スキーの醍醐味・特色を理解できない人は、一般のゲレンデスキー場へ行く方が良いでしょう。

ド自然の山ですから、旭川からでも多少時間はかかる場所にあります。

一日中滑った後は、大自然に囲まれた麓の旭岳温泉などの宿で宿泊するのもいいですね。

キロロスノーワールド/余市郡

【営業期間】 2015年11月20日(金)~2016年5月8日(日)

【営業時間】 9:00~16:30(春滑り)

【料金】 大人:3600円

札幌市内から一時間弱で行けます。

宿泊施設もあるのでスキー漬けの日々を送れます。

山頂積雪量5mを誇る、“極上の雪質”であり、日本海性気候ですので雪が多いです。

快適な機動力を備える“多彩な21コース”のゲレンデで初心者から上級者まで腕来ます。

ホテルや施設では充実のレストランや室内アクティヒ゛ティーがあり、悪天候でも安心して楽しむ事が出来ます。

小樽や朝里川温泉も近いので観光や温泉にも良いですね。

スキーを楽しむ他に、余市市内には果物狩りが出来るスポットがたくさんあるので、観光もかねて行くのがオススメです!

ニセコユナイテッド/虻田郡

【営業期間】 4月29日~5月5日

【営業時間】 8:30〜16:30

【料金】大人 5,200円

ニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコビレッジスキーリゾート、ニセコグラン・ヒラフ、ニセコHANAZONOリゾートの4つのスキー場が広がり、すべてを合わせるとなんとゴンドラ3本、リフト総数23本!

その面積、規模ともに道内最大級を誇るビッグゲレンデです。

ニセコには標高1308mの名峰・ニセコアンヌプリがそびえ立っています。

アンヌプリ(山の名前)の山頂までハイクして目の前の羊蹄山を見下ろす感じで滑ると気持ちよいです。

グランヒラフのスキー場は広いゲレンデと長い距離が売り物です。

飲食店街などの周辺施設がたくさんあります。

雪質は、日本海でタップリと水分を含んだ雪雲がもたらすシルキーなパウダースノー。

たくさんの人が訪れる定番のスキー場です。

札幌国際

【営業期間】 2015年11月20日(金)~2016年5月8日(日)

【営業時間】 9:00~16:30(スプリング期間)

【料金】 一般:3200円

なんたって札幌市内にあるのが嬉しいですね。

場所も定山渓なので、スキーの後は有名な温泉にも行けます!

未就学児のお子さんとお母さんが利用できるキッズルーム完備!

授乳もおむつ替えもできるので、乳幼児を連れての春スキーも可能です。

積雪量や雪質は場所だけに他には劣りますが、気軽に行けて他の観光も楽しめるのが良点です。

春スキーのメリット・デメリット

春スキーには冬には味わえない利点と春だからこそ注意しなければならない
欠点が存在します。

その二つをわきまえてから準備に取り掛かりましょう。

デメリット

・服装の調整

暖かい時期なので、雪がべちゃべちゃしていまスキーウェアに染み込みやすいんです。

防水スプレーをするのも大切ですが、中に着ている洋服が濡れても良いように着替えを準備しておくのがいいでしょう。

防水性のあるウィンドブレーカーやマウンテンパーカーがあれば良いですが、ない場合には、スノボウェアを着てロンTなどインナーで調整してください。

そして、曇り、雨や雪の場合には、スノボウェアを着て行ったほうが良いです。

下半身は雪に触れることが多くなるので、真冬と同様にスノボのウェアを着ていくことをおすすめします。

・天候の判断はゲレンデについてから。

天候の判断については、家を出る時ではなくゲレンデについてからするようにしてください。

ゲレンデは山の上なので、平地は晴れていても山の上の天気は良くないことがあります。

服装の調整も到着してからできるように心がけてください。

・春スキーは油断をすると日焼けしてしまいます。

日焼け止めなどで予防をして、露出が少ない服装を心掛けましょう。

・春なので雪が重い、質が悪い、雪がぐちゃぐちゃ、などの問題はどこもしかたありませんので理解しておきましょう。

メリット

・何よりも、晴天率が高く快適です。

・寒さがないので、軽装で行けます。

冬に比べ怪我もしずらく、半袖ですべることも不可能ではありません。

・雪道ではないので気軽に運転できます。

・冬とは違い混雑しませんので、快適に滑れます。

・春の雪質はいいものではないですが、ザラメ雪は逆にトレーニングになるので、春に練習しておくと冬はもっとうまく滑れます。

・春スキーならフルーツ狩りなどの他の観光も楽しめちゃいます!

・安全性も高く、子供を連れても安心です。

最後に

ゲレンデ選びは、雪質がどうこうよりもまず、自分がどんな滑りをしたいか、どこまでいけるかでチョイスをした方がよいでしょう。

春の晴天の中すべるスキーは、心地よくて病みつきになること間違いなしです。注意点を守って、計画的に、快適なスキーを楽しんでいただけたらと思います。

また、春スキーの他にも北海道の観光スポットを巡ることができるので、ぜひじぶんなりの計画を立ててGWを楽しんでください。

関連記事
札幌雪まつり2016画像まとめ!ラブライブや進撃の巨人雪像が!

北海道日帰り温泉旅行札幌市内近郊のおすすめランキングまとめ!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地