日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

真田丸徳川秀忠役星野源のおすすめ曲歌詞と演技力は?

   

NHK大河ドラマ「真田丸」の徳川秀忠役に星野源さんに決定しました。

昨年はドラマや紅白歌合戦出場と話題に事欠かない人だったのではないでしょうか?そんな星野源さんが演じられる徳川秀忠は徳川と付くので歴史に疎い方でも察することが出来るのではないでしょうか?

徳川家の2代目将軍となります。また、徳川家康の息子で真田丸でどのような演技力を見せてくれるのか楽しみですね!

星野源さんの演技力の評判やおすすめの曲を紹介していきます。

スポンサードリンク

星野源さんのおすすめ曲と歌詞一覧!

フィルム



「キツツキと雨」の主題歌となり、沖田修一監督のオファーによって書き下ろされた楽曲です。

ゾンビが日常的に存在する世界で星野源さんがニュースキャスターに扮するというストーリー仕立てとなっているミュージックビデオも見物です。こちらも沖田修一監督が担当されています。

フィルムの歌詞の詳細はこちらから

喧嘩

のんびりと落ち着きたいときに最適な曲です。同居している老いた男女が登場します。歌詞の中のいつまで経っても・・・最後は同じ場所でのフレーズが泣けてきますね!

くせのうた


星野源さんがメジャーデビューした「ばかのうた」に収録された曲です。NHK総合地球イチバンのエンディングテーマとして採用されました。

くせのうたの歌詞の詳細についてはこちら

夢の外へ



資生堂アネッサ2012CMソングとして採用されました。また収録曲「パロディ」は映画「ぱいかじ南海作戦」主題歌になりました。

SUN


ドラマ「心がポキッとね」の主題歌として書き下ろした曲となります。紅白歌合戦で歌った曲としても有名です。

SUNの歌詞の詳細についてはこちらから

星野源さんの演技力は?

それにしても星野君だ。
ご存知大人計画所属の役者であり、ジャンル分け不可能バンドSAKEROCKのギタリスト兼リーダーであり、小説やエッセイを書く文章家であり、お酒は一滴も飲めないシャイガイ星野源。
役者をやりながら音楽をやる人は、そりゃたくさんいる。マルチな才能を使い分けて様々な表現をする人は、そりゃたくさんいる。個人的にも何人か知っている。
が、星野君の表現スタイルはどう考えてもニュータイプだと思うのだ。
何をどう説明してよいかわからないので例を出すが、これ、相当に誤解されるかもしれないけれど、武田鉄矢ではないか、星野君は。
演技者としての才能とミュージシャンとしての才能のバランスと、周囲からの「こいつほっとけない、仕事したい」と思わせる可愛気(武田鉄矢に可愛げがあるかといえば、そりゃ今は無いけど昔、それこそ「幸せの黄色いハンカチ」の頃の鉄矢は、演出のしがいということで見れば超ド級の才能だったと思う、あんなヤツいたらほっとけない)。バランスが良いとかそういうことではなく、音楽的才能と役者的才能が生まれつき同じ分量で備わっているのだ。
ただ、星野君が鉄矢と違ってニュータイプだと思うのは、これは世代的なことが大きいのだけれど、変な自己主張やがっつきが無いこと。「俺、なんでもやれちゃうもんねえカッコ良いだろう」という邪気がまったくない。
実にサラリと冷静にふるまいながら、廻りの状況を判断し、それでいて表現は「HOT」という理想的な表現者であるのだ。腰低いしさ。
それでいて、ココロの根っこの部分にはドロドロとしたマグマが煮えたぎっている。

映画監督大根仁さんのブログから引用

実際に星野源さんの演技を見た視聴者の方たちの演技の評判もすこぶる良いんですよね!

アーティストとして活躍しているのに演技も上手いです。演技だけではなく笑顔もステキなど「コウノドリ」の際の演技の評価もさることながら、これは真田丸でも期待できますね!

演技の評判が高い理由は松尾スズキさんの劇団にもいらっしゃったみたいですね!

最後に

マルチに活躍されている星野源さん。今後も一層活躍が期待できますね!

スポンサードリンク

 - 芸能