日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

キズナイーバーアニメ2話ネタバレと感想!3話のストーリーは?

   

豪華スタッフと「キルラキル」制作チームによる久々のアニメということで話題を集めていたアニメ「キズナイーバー」。

第一話は主人公・勝平を含めた同級生6人が都市の実験により、「キズナ計画」として痛みが共有されてしまう体に変えられてしまったところで終わりました。

これから物語が本格的に動き出しそうです。

それぞれの痛みを共有することによって、彼らにどんな困難が巻き起こるのでしょうか?

第二話のストーリーネタバレをしていきましょう。

スポンサードリンク

『キズナイーバー』2話のストーリーネタバレ

キズナイーバー 2話 1 キズナイーバー 2話引用元
http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/1/7/175b199f-s.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/9/a/9aa8c462-s.jpg

タイトル 「こんな異常事態カンタンに飲みこめんならバリウムなんざバケツ二杯は軽く余裕だっつーの」

 

「いかがですか、キズナ計画の進捗は?」

ゴルフを楽しむ市長は、キズナ計画が最初のミッションに突入する
知らせを聞くと、満足そうに玉を飛ばします。

やはり彼が首謀者なのでしょうか。

そこには彼らの担任教師で
である山田とスクールカウンセラーである篠原の姿も。

彼らもこれから始まるキズナ計画について関わっているようです。

どうやら町の大人の一部はグルのようですね。

ここで前回の続きに移ります。

・法子は、これからキズナデ結ばれた六人にはミッションに挑戦してもらうことを説明します。

一つ目のミッション、それは

「自己紹介をしてください。」

天河、千鳥、由多、穂乃香、仁子と順に名前とクラスを紹介
します。

しかし、その自己紹介は不正解らしく、法子はとらわれた勝平におもっきし電流を流し、全員がそのダメージを共有してしまいます。

理不尽すぎる。

どうやらうわべだけの自己紹介ではなく、互いをよく知るためのより深い自己紹介が求められているようです。

天河は誕生日やら生年月日やら趣味を教えますが、それも違いました。

法子曰く、個人情報は先に入念に調べ上げられており、そのひとを決定的にいい表すワードが正解として先に用意されているらしいです。

ずるずるやりすごそうとすると、10分にいちど答えを出さないと電流が流されるという新しいルールも登場。

ミッションをやらざる負えなくなります。

ユタは、勝平を先に助け出そうと提案します。

しかし、周りはシャッターで閉じ込められます。

・さらに、なぜかいかにも狂暴そうな猛犬がガラスを突き破り、建物内に放出されます。

すると、誰よりも早く一目散に逃げだした天河。

そんな彼を標的にしたのか、天河と犬の追いかけっこが始まります。

あっという間に追い詰められた天河、迫りくる犬!!

「俺は犬が、だいっ嫌いなんだぁーーーーー!!」

すると、途端に腕には成功の文字が。

実は天河の自己紹介の正解は、犬が嫌いなこと、だったのです。

巷では狂犬として名をはせる彼が実は大の犬嫌いだったということが、彼
がコンプレックスとしてひた隠してきた本当の姿でした。

ここで穂乃花が気づきます、自己紹介、それはもっとも他人に知られたくない自分の姿をさらけ出すこと。

ぶっちゃけトークをすることでキズナがぐんっと深まるという理由らしい
です。

ここで、もう一つの罠が動き出しました。

時間内に成功しないと、彼らのいる建物が崩れるというもの。

建物の解体へのカウントダウンが始まりました。

キズナイーバー 2話 2
引用元 http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/2/b2952371-s.jpg

どんどん明かされる秘密

 

・法子は勝平にも参加させるために、彼を解放します。

そのころ、シャッターで閉じ込められ、崩壊しかけ煙がたちこめる建物の中、脱出することができな
いでいる五人。

はやく隠してることを発表しなければとあくせくするなか、ひとりだけ異様に怪しい佇まいの穂乃果を問い詰め
ます。

彼女はいかにも動揺してる素振りでどこかへいってしまいます。

そうこうする間にカウントダウンが近づき、建物が壊れ始めます。

ここで仁子、意を決しました。

『私、妖精信じてないんですーーーーーっ!』

途端に建物の崩壊はとまりました。

彼女は、実は不思議ちゃんキャラを作っていたことを告白しました。

『だ、だって私可愛くって頭も良くって親も開業医やってて大金持ちじゃないですか!』

とてつもないハイスペックですね。

本人曰く、その完璧すぎる存在が嫌味に見えたり、嫌われてしまうからわざと妖精がみえるという天然発言をしていたとのこと。

偽物であることに悲観する仁子、十分発想が不思議だと指摘すると、彼女は不思議といわれたことに歓喜します。

・『うふふっ この太った子も幸せそうな顔してるぅ!』

仁子が指さした建物のポスターは、虫歯予防週間のポスターで、どこかでみたことがあるような太った子供がでかでかとうつっていました。

よく見ると下のほうに、「健康な歯と笑顔大賞 金賞 籠
ノ宮小学校 6年生 由多 次人」と書いてありました。

『太り気味だったんだよ中学の頃まで…』

赤面し、床にうずくまりながら、告白する由多。

高校デビューいじりをする天河、それをフォローする千鳥に由多が言います。

「後は君だけなんだけれど。」

・本当にわからないという千鳥。

法子は自分の近くにあるほど気づかないこともあると助言、するといきなりちかくのエレベーターが開きます。

 

そしてフィナーレへ

・場面は変わり、穂乃花は建物内を彷徨っていました。

そして彼女が死体安置所のような場所にたどり着きました。

すると、その中のひとつが開き、中から謎の少女が現れました。

そのころ、他の4人はエレベーターに乗って屋上へとたどり着きました。

そこにはクレーンにより高所につるされた勝平の姿が。

遠くには法子の姿もあり、早く自己紹介を済ませろとばかりにクレーンを揺らし、せかしてきます。

そのまま建物に激突するクレーン。

いつ落ちてもおかしくない状態になった勝平。

そこでふと自分が言うべき自己紹介に気づきます。

腰のマイクを手に取り、こう告げます。

『俺は誰かとの繋がりに無頓着でした。

全然興味が持てないんです、人が何を考えているのかを、正直…

それはたぶん自分自身に興味が持てないから…なんだと思います』

それを聞いた千鳥は、怒りに火が付き、勝平の乗ったクレーンへ飛び降ります。

千鳥は勝平からマイクを奪い取り、今にも引きちぎれそうなひもを握りながら、話し始めます。

『かっちょん変わったよ!

おじさんもおばさんも、そんな事考えてるって知ったら悲しむんだから!

昔は桃太郎の替え歌とか作って、面白くって、動物に優しくて!

私は昔の面白くて優しいかっちょんの事が…

大好きだった』

そう告げた瞬間、とうとうひもはちぎれ、二人は真っ逆さまに落ちていきます。

ピンポーン、と鳴り響き、ふたりはマッドの上に落ち、助かりました。

助かったのもつかの間、めちゃくちゃビンタされる勝平。

もちろん他のメンバーも食らいます。

泣きながら、昔の彼に戻ってほしいと千鳥。

彼女が常に彼を思っていてくれたことを知った勝平。

勝平は自己紹介で訂正します。

千鳥が自分のことを好いていてくれたことを今まで気付けなかったこと、自分を好きでいてくれてうれしかったこと、うれしいと思えたことがうれしかったこと。

『そう思うと、キズナイーバーになったことも悪い事じゃないような気がします。以上です』

すると、ファンファーレが鳴り響き、彼らの腕のはmission complete の文字が。

勝平の秘密はあれでいいのかという天河に対し、法子は、勝平は秘密
自体を忘れてしまっているので仕方ないといいます。

すると、勝平と千鳥のもとに穂乃果の姿が。

そして、彼女はこう告げます。

『私の自己紹介、私の秘密、教えてあげる。

私、人を殺した事があるの』

ここでED突入です。

「キズナイーバー」3話予想!!

穂乃果の爆弾発言で終わった第二話。

あまりにも重すぎる告白、おそらく第三話は彼女を中心に話が展開していくのではないでしょうか。

死体安置所で見た少女は、穂乃果が殺したのひとかもしれないですね。

そして、要所要所で法子が勝平の過去に対して意味深な発言をしています。

秘密自体を忘れている、昔と性格が変わってしまった、とのことから、おそらく勝平は過去の記憶がなくなっているのでしょう。

彼の過去が物語のキーワードにもなってきそうです。

また、市長や教師たち大人がキズナ計画を通し、何をもくろんでいるのか、これも謎が深まりました。

最後に

なんだか想像以上にギャグ要素多めの回になりましたね。

各キャラクターが想像以上に魅力的で、見ていて飽きませんでした。

内容的に次回は少しシリアスな展開になるでしょうか。

未だどう話が転がっていくのか予想が付きませんね。

これから、ちりばめられた伏線がどうつながっていくのか、楽しみですね。

関連記事

キズナイーバーアニメ1話ネタバレと感想!2話のストーリーは?

キズナイーバー声優キャストやあらすじと放送局・放送日は?

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮